プロデュース

かれのいきる

作・演出:倉本朋幸  音楽:the hollows

2022年5月21日(土)〜6月3日(金)
@下北沢スターダスト

かれのいきる

映画「どうしようもない僕のちっぽけな世界は、」を監督した吉村は、
知人の紹介で、かいという人物に出会う。

彼は市が運営する植物園で研究員として働いている。

かいにはあかりというエッセイストで小説家の妻がいる。

かいにはゆうという同性の恋人がいる。

同性愛者だと知っていて、あかりはかいと結婚した。

かいと妻とかいの恋人ゆう

かいを訪ねてくるあかりの母親や一人の男、植物園で働く後輩。

そして次第に、三人のつつましやかな生活が脅かされ、亀裂が生じ始める。

それでも私たちは生きる、
それでも生きる、
それでも生きる

ある植物園の片隅の大地に種を蒔く一人の人間の物語。

セックスがなくたって私たちは生きていけると思ってる。

キャスト

坂本 真
小林風花
田中爽一郎
茨城ヲデル
太田いず帆
櫻井竜彦(梅棒)

三坂知絵子

【協力欄】
梅棒/オフィスMORIMOTO/MAパブリッシング/劇団ひまわり/TOM company /制作「山口ちはる」プロデュー/MALLOWst./popchicfactory

スタッフ

美術:CAIMANWORKS
演出助手:千葉恵太
題字:テラダヒデジ
宣伝美術:吉田電話
プロデューサー:山口ちはる
企画・製作:オーストラ・マコンドー